メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

就活においての優柔不断はNG!覚悟と志を持って応募すること!

POINT!の青い文字


気になる求人が出た場合は、早期に気になる点を解決し応募するからには、ある程度の覚悟と志を持つこと。そして、優柔不断や悩みごとはなるべくないようにすることが求められ、内定をもらってからも悩むようなことのないようにすることです。

 

 

 

気になる点は早期解決

求人の中には、ズバ抜けて良いと思えるパーフェクト求人ではないけど、勤務地が少々遠いな、給料が少々低いなと考慮するとりあえずストックしておく求人もあります。

なかなか決めかねられないでいるうちに応募締め切りとなってしまう、こんな経験をした人もいるかもしれません。そのような時は、とりあえず応募して選考中に考えればよく、仮に気になる点があれば早期に質問して解決する事が応募者には求められます。

 

内定承諾後に悩む

しかし問題なのが、選考段階で悩むのはまだよいのですが、内定をもらい承諾したにも関わらずいまだ入社を悩む人もいます。とりあえず内定をもらって保険を作っておきたいなどと考えるのは、はっきり言ってNG行動であります。

内定をもらい、それに対して前向きな返事をした以上、その会社で働くという覚悟と志を持つ事です。もし、その段階で思いもよらぬ条件が提示されてしまった、聞いてない話が出てきた、となれば、その件の答えを出すので数日お時間を頂きたいと伝える事です。

 

求人を見ない

ただ、どうしても採用後に第一志望であった会社から辞退者による繰り上げ採用になってしまい、どうしてもそちらに進みたいのであれば、事情を正直に伝えて謝罪しましょう。優柔不断や目移りしやすいタイプの人もいると思いますが、日頃から悩まない癖を身につけておくことです。

そして、入社する気持ちが固まったのであれば、二度と求人を見ないことです。求人を見ているうちに目移りすることがあります。人間は手に入ると幸福感が半減してしまいます。就職も同じで、内定をもらうと喜びは半減し他の求人がよく見えてしまうものなのです。

 

まとめ

  • 求人で気になったことがあれば、質問をして早期解決することです。
  • 覚悟と志を持って応募することが大切です。
  • 内定を貰ったら二度と求人を見ないことです。