メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

ひとまず終わりです。

Thanksのブロック

感謝しかありません

このブログを読んで頂き本当にありがとうございます。このブログは一旦、情報発信を終了致します。

 

 

10月になったら、新たな記事を投稿したりSEO対策をちゃんと考えたりしようなどとの考えもありましたが、実は今月から英語の勉強を始め、そのことでブログの時間を作ることが難しくなってしまいました。

読書をしている、就活専門書ではなくても就活に関して有益な情報を知ることが多くあります。例えば以下がその一例になります。

 

  • その仕事に長く従事してきた人に、普段の一日の様子を尋ねてみる
  • 面接が緊張する理由は、いいところを見せようとするから
  • 発達障害者は普通になる必要はない、平凡ではダメ、人と違うが良い
  • よい人材とは、障害等級にかかわらず、自分自身の障害認識がきちんとできており、疾病についてきちんと理解し説明できる人
  • 面接ではカジュアルな服装で来てくださいと言われたので、そのようにしたら、スーツでないことを指摘するような会社は、会社側に問題がある

 

ちなみに、専門家が書いた発達障害やメンタル疾患の専門書を50冊以上読んでわかったことが以下のことです。

 

  • 発達障害は、個人差が大きい
  • 支援者となるパートナーを見つけることが大切
  • 発達障害者に適職などなく、自分ができる仕事が適職
  • 発達障害者は、医師などの専門家が書いた、発達障害の専門書を読むことが大切
  • 発達障害が治るとは、発達障害者が社会に適応できるという考え方がある
  • 「発達障害」という言葉は、いずれなくなり「神経発達症」と変わっていく

 

 

この就活の記事は2年前にアメーバーブログで始まり、noteに移り、ワードプレスに移り、そして現在、はてなブログで公開しています。

アメーバーブログの頃には、メンタル疾患者の働き方や生活について、こうしたら良いのでは、という記事も発信していました。

それらの記事のストックは残っているので、いずれ、ライフ、ワーク、そして読書感想なども発信できたらなと考えています。

 

 

ボクは現在、とある外資系企業の障害者枠で来年3月末までの契約社員的な立場で働いています。今の会社からは、仕事に役立つ資格の取得を勧められ今年初めに3級、初夏に2級の取得を果たしました。英語はできたらそれに越したことはないと言われており、決して英語勉強しなさいと言われてはいないのですが、今の会社で来年4月以降も働き続けたい熱意があり、英語の勉強を開始しました。

ボクは今年1月で50歳になりました。50歳となると新しいことを学ぶことは、難しいと考える方も多くいると思いますが、相変わらずの「とりあえずやってみよう」という軽い気持ちで英語勉強をはじめました。

 

 

人生で大切は3つのこと

最後にお伝えしたいことがあります、ライフ的なことになりますが、人生50年生きて来て何が大切かが少しわかりました。その大切な3つのことをお伝えします。

 

健康

言うまでもなく、日々、元気に生活でき元気に働くことができる基本である健康が大切です。健康を維持するためには、睡眠、食事、運動が大切です。ボクは、大体ですが、一日9時間睡眠を心掛け、平日は毎朝ジムで1時間の早足ウォーキングをしています。食事については、どうして偏食や固食を改善できないので、平日の昼にはサラダを食べ、毎夕食後にはマルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂取しています。就活の場面でも言うまでもなく健康が一番重要なことです。

 

若さ

20代前半とボクのような50代が就活した場合に、年齢だけ見ると絶対的に20代前半が有利です。若いというだけで雇用されやすいことは当然のことです。では、歳をとると何もかもが難しくなるのかというとそんなことはありません。誰かが言った言葉ですが「残りの人生で、今日がいちばん若い日」また、3年前ならこんなことができたとか、あと5年若かったら、色々挑戦できたとか言う人もいますが、これも誰かが言った言葉ですが、そんな人たちは3年後も5年後も同じことを言っているはずです。だから、今日という日は、残りの人生の最初の日(これも誰かの名言です)と思って行動をすることが大切です。

 

味方

これは、自分のことを大事に思ってくれる人のことです。一般的には結婚相手や恋人になりますが、支援機関の支援者や、親友、家族、職場の上司、そしてペットでも構いません。自分が困った時に手を差し伸べてくれる人、あと一歩の勇気が出せない時に背中を押してくれる人、自分の話をきちんと聞いてくれる人のことです。

この味方を作るには、自分がまず相手に対して手を差し伸べる、話を聞くことが大切です。そんなことをしていればおのずの味方は現れます。そして、何があっても絶対にその人を手放してはいけません。(ボクの人生最大の失敗は、そんな味方の人を手放したことです)

 

これからもよろしくお願い致します

人生まだ50年しか生きていないボクがお伝えするには、少々、上から目線だったかもしれません。

ポジティブに行動すれば、必ず、ポジティブな人が集まり、ポジティブな人生を歩むことができます。今のボクがそうです。このブログを読んで頂き本当に感謝しています。ありがとうございます。

記事の発信はひとまず終了ですが、これからもよろしくお願い致します。