メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

障害者転職エージェントリンク集!実際に使ってみてどうなのか?

LINKのコルク文字


障害者転職エージェント(以下、エージェント)の一覧があれば便利かと考え、障害者転職エージェントリンク集を作成してみました。簡単な紹介と、実際に登録したエージェントについては、利用した感想を付け加えております。

 

 

 

ネット検索の結果

障害者転職エージェントはネット検索することによって見つけることができるのですが、検索してみると19社あります。全国規模の紹介が可能な大手、1都3県などの地域密着型、職種や業種にこだわったエージェントなどがあります。

 

アットジーピー【atGP】

 運営会社名:株式会社ゼネラルパートナーズ

紹介:こちらは、就労移行支援事業も行っているので、こちらの移行に通所することで、転職エージェントの求人を紹介してくれる可能性があります。

 感想:大手のイメージがあり短期離職の回数が多くても数社紹介をしてもらいましたが、その多くが都心でした。年収については、300万円、400万円の高賃金求人もありおすすめです。 

 

アビリティスタッフィング

運営会社名:株式会社リクルートスタッフィング

紹介:リクルート系なので是非登録しておきたエージェントというイメージがあります。雇用支援モデルへ力を入れている感じがします。

 感想:リクルート系であるので、大手と再就職に強いイメージあります。こちらでは、雇用支援型モデルという就労訓練を行なっているのが特徴です。その雇用支援型モデルとは、賃金を得ながら働き、かつ自分の弱点を克服していく訓練ができるのでおすすめです。

雇用型支援モデルについて | アビリティスタッフィング

 

【Agent-Sana】

 

運営会社名:株式会社イフ

紹介:経験豊かなキャリアアドバイザーによるアドバイスときめ細やかな支援体制で企業と求職者のベストマッチングを進める「転職エージェント」です。長年(29年間)培ってきた実績から信頼をいただき、業界最多レベルの求人案件数を誇ります。身体障害、内部障害者向けに力を入れています。

 

障害者雇用バンク

運営会社名:株式会社スペシフィック

紹介:全ての障害者の方にとって必要な情報を届けるサービスを目指していいて、ハローワーク求人や就労継続支援B型の紹介などにも力を入れています。新卒も中途(ハイクラス)も扱っているのも特徴の一つです。

 

クオキャリア

 運営会社名:株式会社クオライフドットコム

紹介:書類通過率55%と正社員、高年収求人が期待できそうな求人案件を抱えているようです。また、会員登録しないで検索できる求人数は350件ほどですが、非公開求人にも期待できそうです。

 

クローバーナビ

 運営会社名:株式会社ジェイ・ブロード

紹介:こちらは個人的に老舗という感じを抱いております。規模の大きさも感じられ、合同面接会や就職フォーラムも行っており、興味があるのが、障がい者のための就職情報誌クローバーを発行しているところです。

 

ココピアキャリア

 運営会社名:株式会社ココピア

感想:音沙汰なしの状況です。

 

サーチコア

 運営会社名:サーチコア株式会社

紹介:こちらも老舗感があり、会社設立は2012年です。法人向けの採用・定着コンサルティングや研修サービスも行っており、障害者の職場定着を法人面から支援しているようです。

 

スグJOB(スグジョブ)障害者

 運営会社名:スクエアプランニング株式会社

紹介:名古屋に本社が、大阪に関西支店を構えているので、中京や関西に強いエージェントだと予想されます。

 

Social Partners

 運営会社名:アデコ株式会社

紹介:「求職」より「究職」を。この言葉からわかるように、職種別専門コンサルティングになります。ざっと見ましたが、一般事務職や軽作業職はなく、専門性の高い職種を紹介してくれそうです。

 

DIエージェント

 

 運営会社名:株式会社D&I

紹介:「他のエージェントも掲載しておりますが、就活や転職、成功体験のコラムである障害者転職TIPSはなかなかの情報収集ができそうです。読んでみて損はないです。

 

dodaチャレンジ

 運営会社名:パーソルチャレンジ株式会社

紹介:こちらの大手というイメージが強くあります。セミナーも行っているので参加することで勉強になります。

感想:短期就労ばかりのボクの経歴では紹介してくれる会社はないと、面と向かって一刀両断されましたが、3年どこかで継続できた実績を作ってくれれば、その時は紹介させていただきますという言葉を頂けました。決して悪いところではないという感想です。

 

トゥモローブライト

 運営会社名:株式会社トゥモローブライト

紹介:「ヘッドハンティングサービスがあります。高待遇で他の会社への引き抜きのことであり、障害者エージェントもここまで進んでいるのかという感想になります。

 

パソナハートフル

 運営会社名:株式会社パソナハートフル

紹介:ホームページのお仕事紹介のタブをクリックすると、エージェント的な活動を行っているように思えるのですが、お仕事紹介は首都圏と大阪のみであり、他のエージェントと比べてしまうとどうなのかというところです。

 

ハッピー

 運営会社名:ハッピー

紹介:IT、アパレル、外資障害者転職エージェントになります。法人側からのQ&Aでは、人事担当者が障害者雇用に対してどんな不安を抱いているかがわかります。

  

MyMylink(スタートライン)

 運営会社名:株式会社スタートライン

紹介:サテライトオフィス、屋内植物農園事業に力を入れているようでして、これらに興味があれば登録してみるのがよいでしょう。

感想:サテライトオフィスの運営もやっており、小規模ながら合同面接会も度々主催しています。会社規模は決して大きくはない反面、登録者も少ないのか登録期間中は小まめに求人の紹介をされました。

 

ラルゴ高田馬場

 運営会社名:株式会社アスリートプランニング

紹介:1都3県をメインに行っています。そのため、これ以外の地域の方は利用してもあまり期待はできないのではないでしょうか。

 

Randstad

 運営会社名:ランスタッド株式会社

紹介:求人は、一般事務職も取り扱っておりますが、専門性のある職種が多くなります。ただ、全国の求人検索はできますが、地方は少なく都内中心になります。

 

リコモス

 運営会社名:株式会社リコモス

紹介:1都3県プラスその他の求人検索ができ、こちらも地方の求人検索は期待できないようです。

(50音順)

  

必ず登録する

調べつくせばもっと出てくる可能性はあり、どこエージェントが良いのか、または自分にあっているのかは、実際に登録し利用してみないとわからないかもしれません。すべてに登録するのでは労力が非常にかかってしまうので、おすすめとしてはやはり大手、規模の大きなエージェントには必ず登録しておくことです。

これだけ障害者転職エージェントや求人サイトがあるということは、それだけ障害者が活躍できるフィールドがありチャンスがあるということなのです。何度も不採用になったとしても、自分が活躍できる働き場は必ずあるので諦めないことです。

 

まとめ

  • 障害者転職エージェントが19社あり、それをリンク集としました。
  • いくつか登録することが大切です。
  • エージェントがこれだけあるのは、それだけチャンスがあるということです。