メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

【転職エージェント】精神・発達障害者ならばatGPがお勧め!

電球とCHEKのブロック


精神障害者や発達障害者などのメンタル疾患者が、絶対に登録するべき障害者転職エージェント(以下、エージェント)があります。それは、アットジーピーatGPです。数あるエージェントの中でなぜこのアットジーピーatGPなのかをお伝えします。

 

 

なぜアットジーピーatGPなのか

ジョブホッパーであるボクはいくつかのエージェントを利用しましたが、なぜアットジーピーatGPがエージェントの中でも登録必須なのかと言いますと、きちんと求人紹介をしてくれたのは、このアットジーピーatGPだけだからです。

他社さんのときもそうですが、登録の際には短期離職が多く転職回数が非常に多いこと正直にお伝えしました。その結果、まずは実績作りに3年働いたら紹介します、と正直にお伝えして頂けたエージェントもありましたが、音沙汰のないエージェントもありました。

しかし、このアットジーピーatGPはそんなボクであっても求人紹介をして頂けたからです。ボクのようなジョブホッパーであるならば、このアットジーピーatGPしか頼れるところはないのかもしれません。

 

プロと一緒にする転職活動!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

 

紹介された求人は?

どんな求人を紹介されたかと言いますと、詳細は記載できませんが、年収300万円以上、中には400万円の求人もあり、登録してすぐに7社ほどの求人を提示されました。その後も継続して求人紹介はして頂けました。

障害者雇用イコール最低賃金というイメージを払拭できたこと、ジョブホッパーであっても年収300万以上の求人を紹介されることに驚きでした。

 

応募してみた結果

応募した企業は、一つでした。聞けば多くの人が知っているであろう一流企業でしたが、結果はあえなく不採用でした。しかしフィードバックとしてなぜ不採用なのかを人事担当者から頂くことができました。これはアットジーピーatGPだからなのか、他のエージェントも行っているのかは不明ですが、今後の就活に対して非常に役立つことです。

 

アットジーピーatGPの他は

このアットジーピーatGPに登録しておけば問題はないと思うのですが、念のためにもう一つほど登録しておいてもよいかと思います。ここで注意したいのがありますが、このアットジーピーatGPは大手であり日本全国の求人を扱い様々な職種を扱っています。

そのため、似たようなエージェントに登録するよりは、何かに特化したエージェントの登録が好ましくなります。では、アットジーピーatGPの他にどのようなエージェントに登録すればよいのかというと、以下のところです。

ちなみに、他への登録の際には、相談員であり仲介役でもあるコーディネーターにきちんと伝えておくことです。

 

  •  身体障害者や内部疾患者が活用できるエージェント

障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

  • 専門性の高い職種を目指す方向けのエージェント

障がい者(障害者)の転職支援-Social Partners- | Spring転職エージェント(アデコグループ)

ランスタッドの【障害者の転職支援サービス】

 

その他にも、求人紹介が日本全国ではなく、地域に限定しているエージェントもありますので、お住まいの地域によっては登録しておくことです。

 

まとめ

  • エージェントに登録するならばアットジーピーatGPはマストです。
  • ジョブホッパーなボクでも求人紹介してくれました。
  • アットジーピーatGP以外にも特化したエージェントに登録することです。