メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

就活中に絶対気をつけること!それは自分自身の体型の変化です!

赤い吹き出しにCHECK!の文字


就活中に絶対に気をつけることがあります。それは太ること、自分自身の体型の変化です。太った結果、何が問題なのかというと、今まで着られていたリクルートスーツが着られなくなることです。就活中だからといって自堕落な生活はしないことです。

 

 

 

スーツが着られない

就活中に一つ気をつけたいことがあり、就活中は不規則な生活になりがちで家にこもりがちで、定期的に運動してないとついつい運動不足になり、それに伴って太ってしまうことがありあます。

これの何が問題なのかと言うと、つい油断して太ってしまって久々に着た、スーツが着られない、ウエストのボタンが閉まらないことです。

 

体型維持に努める

面接まで日時があるなら思い切ってスーツを買うか、ウエストサイズのお直しの手もありますが、面接当日の話ならもう手遅れです。残された手段は、正直に先方にスーツが着用できないことを伝えてオフィスカジュアル的な服装でも構わないか尋ねるか、日程を変更してもらうしかないでしょう。

土壇場でこのようなことがないためにも、就活中は、体重管理をして体型の維持に努めましょう。可能であれば、毎日のウォーキングなどの運動を行うことで体型を維持しつつ、健康面においても前向き行動していることです。就活中に健康管理をきちんとしているということは決してマイナスにはなりません。

 

2パンツセットのスーツ

また、体型の変化がよくある人であれば、2パンツセットのスーツを購入し、一つはお直しにお願いしてウエストのサイズを変えておくのも手ですし、定期的にスーツを着用して余裕を持って着られるのかを確認をしておきましょう。

また、レンタルスーツという手段もありますが、到着までに若干の日数は当然かかりますので、急な面接の対応は難しいです。

 

まとめ

  • 就活中は、体型の維持に努めます。
  • 面接にスーツが着られないという事態は防ぐことです。
  • 就活中だからこそ運動を行い健康管理を行います。