メンタル疾患者就活応援ブログ

発達障害七転び八起き

スキル

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)で会話練習しよう!

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、コミュニケーション訓練の一つであり、コミュニケーション能力は応募先が求めるスキルの上位です。SSTの訓練を受けてコミュニケーションを上達させて、社会で適切な言葉使いをすることです。

精神・発達障害者におすすめの資格?事務職に限らずMOSです!

精神・発達障害者の中には、障害者枠で就活をする際に資格取得を考える人もいます。全く資格を持っていない人が障害者枠での就労を考えているならば、とりあえず取得する資格はMOSが良いでしょう。事務職に限らずワード、エクセルができるのは武器になります…

面接では質疑応答の中でコミュニケーション能力を見られている!

できる面接担当者となれば、応募者の能力を判断し質問をします。しかし、いくらわかりやすい質問をしてくれても、質問の意味が理解できない質問もあります。この時に適当に答えるのではなく、必ず質問の意味を理解することです。

多数資格取得者が転職活動においてアピールするタイプ別の方法!

多数の資格を取得している人がいます。それはどのように分類されるかといいますと、取得が簡単な資格ばかり取得するケース、資格フリークのケース、そして、その時その時の仕事に必要な資格を取得する3つのパターンです。

障害者枠に必須なパソコンスキル!ワードとエクセルの無料学習!

障害者枠で働く場合でも、ワードとエクセルのスキルは必要とされ、今や事務職に限らず多くの現場で、それらのパソコンスキルが求められています。このワードとエクセルを無料で学習することも可能であり、その方法は職業訓練校や就労移行支援事業所です。